実印登録していない判子は実印じゃない

  • RSS

実印は、住民登録のある市区町村の役所や役場に、自分の戸籍上の姓名が彫られた印鑑を登録申請、受理されたものがそう呼ばれています。
どんなに立派な判子でも実印登録していない判子は実印とは呼ばれません。

その逆に、100円ショップで大量に販売されている三文判のような判子でも、登録してしまえばそれが実印となります。
しかし、理論上は三文判も実印にできますが、安全面を考慮すると、これはけっしてお勧めできない行為になります。
実印は印鑑の中で、もっとも重要な印鑑となります。
法律や社会における権利や義務を伴うものです。

実印は銀行印や認印との併用や、家族との共用も実際には避けたいところですね。
また、実印は主に、次のような場合に用いられます。
1.公正証書の作成や金銭などの貸借証書や契約書
2.不動産取引き上の書類
3.遺産相続に関する事柄
4.法人の発起人として
5.官公庁での諸手続きや恩給、供託
6.自動車や電話の契約
7.保険金と補償金の受領
使用する場合には、書類の内容を熟読し、慎重に押印するようにしてください。
また、実印は、その人物を証明する印鑑ですので、場合によってはその人を表すイメージにも関わります。
大量生産しているような三文判を使っていると、脇が甘く、管理が行き届いていないような人物に見られてしまうこともしばしば起こり得るのです。

もちろん何も高価なものを使えとまでは言いませんが、社会的地位や年齢に見合うもので、長く使えることのできる1本を用意しておくことが望ましいようです。

印鑑登録について Yahoo!知恵袋 最新ベストアンサー

質問内容

近々、賃貸マンションの更新を迎えるのですが 更新に必要な書類として、連帯保証人の「住民票」「印鑑登録証明書」を大家である不動産会社より求められています。まだ自分の住民票や印鑑登録証 明書だけならわかるんですが… こんな更新時にも必要なことってあるんですか? 理由を聞いても、更新の都度、保証人の実印や住民票が移転されてないかの確認のためと言われ、しっくりきません。

ベストアンサー

そういう不動産屋もいます。保証人さんの所在不明になったら保証人の意味がありません。住民票を追って探せないこともありませんが、手間も費用もかかります。家主は自身の資産を貸しているし、不動産屋はそれを預かっているのですから慎重にもなります。いざとなれば、住民票の移転を追って探すと割り切っている不動産屋もいますが、転ばぬ先の杖で更新時に請求する場合もあります。

質問日時:2017/01/31 05:31:38 回答数:1

質問内容

400ccのバイクの委任状について 友達と400ccのバイクを交換することになりました。 お互い同じ管轄のナンバーで車検、自賠責ともに残ありです。 こちらが相手からもらって相手のバイクを 名義変更する場合に必要な書類は、 相手の車検証 相手の自賠責保険証 相手の実印もしくは認印が押してある譲渡証明書 相手のナンバープレート こちらの住民票 以上を陸運局に持っていき陸運局で様式シートなどの書類購入して記入すれば名義変更できますよね? 相手の車検残が来年の8月のため納税証明書は来年4月に名義変更完了した私のところにくるので相手の分は不要ですよね。 間違っていたらご指摘お願いします。 それから、こちらから相手に渡す書類は 車検証 自賠責保険証 こちらの判が押してある譲渡証明書 ナンバープレート 以上で大丈夫ですよね。 ここからなのですが、相手があまり行く暇がないのでと、こちらに代理で名義変更してほしいと頼まれました。 ややこしく書いてますが相手のバイクをこちら名義に名義変更したあと、続けてこちらのバイクを相手の名義に変更したいのですが、相手からもらうのは上に書いてある相手に渡す書類一式+相手の住民票、相手の判が押してある委任状だけで良いのでしょうか? この委任状をダウンロードしたのですが、真ん中の下記自動車の の次の空欄は変更登録でよいのでしょうか? 実印や認印を押す場所なども教えて頂ければと思います。

ベストアンサー

> 相手の車検証 相手の自賠責保険証 相手の実印もしくは認印が押してある譲渡証明書 相手のナンバープレート こちらの住民票 以上を陸運局に持っていき陸運局で様式シートなどの書類購入して記入すれば名義変更できますよね? 正しいです。何と名義変更の料金はタダなんですよ。(2017年から書類代20円もいらなくなったようです) また、他人の車の名義変更は、委任状がプラスされるだけです。 なおハンコは認め印でいいんですね。二輪は認め印でいいことになったと思います。 解らないところは、空欄にして運輸支所で提出すれば、意外や親切に教えてくれますよ。 2017年から運輸支所の仕事が完全に電算化されて、書類の書く欄も減って、処理も速くなっています。 もう一つ、名義変更でナンバープレートが変わる場合は、別料金を払う必要があります。 ナンバープレートが同じ管轄内で、前のナンバープレートをそのまま使っての名義変更は無料です。

質問日時:2017/01/26 09:43:03 回答数:4

質問内容

印鑑登録ができずに困っています。 東日本大震災で母を亡くし、住居である土地の名義を相続し登記しなければいけないのですが、土地の一部の名義人に母の実の弟になっており、当人との話し合 いにより贈与してもらうことになりましたが、叔父は高齢の上 一人っきりで茨城県で生活保護を受け養護施設に入居しています。贈与 委任状等の書類に実印を貰おうとしていますが、住民登録は千葉県になっており実印の登録カードは紛失との事です。当該市民課に相談したところ 運転免許証、パスポート等の写真付きの公的な身分証明書がないと登録できないとの回答です。 また、知人友人等による身元保証をお願いできる人も見つかりませんでした。 郵送による身元確認も登録住所地のアパートは引き払っており養護施設への住所変更をお願いしたところ断られてしまいました。 弁護士に相談したところ 裁判で土地の名義を変えることはできるとの事ですが費用が50万ほどかかるとの事。冒頭で述べたように当方は被災者で、生きて行くのがやっとです。どなたか、よい方法があればご指導いただけないでしょうか。

ベストアンサー

2点。 【印鑑登録について】 印鑑登録証(カード)を紛失しているとのことですので、まずは亡失届が必要です。 これは、登録者本人でしか手続きできません(代理人不可)。 また身分証については、登録する自治体の職員が身分を証明する事で解決します。 生活保護を受給しているわけですから、担当ケースワーカーがいます。 その職員に証明してもらえば良いでしょう。 登録者本人が窓口に出向けば、すぐに登録証は作成されます。 面倒でも、叔父さんを窓口に必ず出向かせる必要があります。 【贈与について】 生活保護制度は、「利用し得る資産、能力その他あらゆるものを、その最低限度の生活の維持のために活用することを要件として行われる(生活保護法第4条)」ものです。 叔父さん名義の土地は「利用し得る資産」に該当しますので、活用が求められます。 もし贈与が無償で行われた場合、「利用し得る資産」を意図的に放棄したとみなされ、生活保護受給の要件を欠きます。 最低でも、固定資産評価額での売買は必要でしょう。

質問日時:2017/01/19 19:18:56 回答数:3

印鑑素材の種類
http://www.chatlaklak.com/
法人の意思表示の印鑑
http://www.amg-us.com/

このページの先頭へ